12月の月例経済報告、「景気はこのところ足踏み状態」

 
1 匿名(10/12/25(土)07:17:28 ID:5MazPY2Xw) 
東京 22日 ロイター] 政府は22日に発表した12月の月例経済報告で「景気は、このところ足踏み状態となっている。
また、失業率が高水準にあるなど厳しい状況にある」とし、基調判断を据え置いた。
この表現は10月以来3カ月連続。各論では輸出、輸入、業況判断、倒産件数を下方修正した。

 輸出については「緩やかに減少している」とし、「このところ弱含んでいる」から下方修正した。
下方修正は10月以来2カ月ぶり。10月の輸出数量指数が前月比2.6%低下と2カ月ぶりにマイナスに転じたことを考慮した。
弱含みの背景として、アジアでの景気回復テンポの鈍化、世界的な電子部品などの生産調整、円高の影響が挙げられるという。

輸入について同報告では「横ばいとなっている」とし、「このところ増勢が鈍化している」から下方修正した。
下方修正は2カ月連続。10月の輸入数量指数は前月比2.5%低下と2カ月連続のマイナスとなり、9月(同1.5%低下)から下げ幅が拡大した。
国内生産の減少に伴い、原材料などの輸入が弱いことが影響した。
内閣府幹部は輸入について「たばこ増税の前の駆け込み需要の反動は、輸入たばこにも出ているため、実力はこれよりは上だと思うが、どんどん伸びるという状況ではなくなっている」との見方を示した。
12月の月例経済報告、「景気はこのところ足踏み状態」画像
 | 全コメント表示 | ×閉じる | 
2 匿名 (10/12/25(土)07:28:30 ID:5MazPY2Xw) 
このほか、業況判断を「慎重さがみられる」とし、「改善している。ただし、先行きについては慎重な見方が広がっている」から下方修正した。下方修正は2009年4月以来20カ月ぶり。
12月日銀短観で、大企業製造業、非製造業ともに業況判断が7四半期ぶりに悪化したことなどを考慮した。
倒産件数については「おおむね横ばいとなっている」から「緩やかな増加傾向にある」に下方修正した。下方修正は4月以来8カ月ぶり。
世界経済については判断に変更はなかった。
政府は10月、月例経済報告の基調判断を2009年2月以来、20カ月ぶりに下方修正した。
今回、各論では複数項目で下方修正しているものの、基調判断を据え置いたのは、生産、個人消費、設備投資など主要項目で基本的に変化がないと判断したため。
生産は輸送機械工業などを中心に減少しているが、予測指数は11月、12月ともに前月比上昇となっているため、内閣府幹部は「その通りになれば、踊り場を脱する動きにつながる可能性もあり、注目したい」と述べている。
同報告では先行きについて、これまでの表現を継続。
「当面は弱めの動きがみられるものの、海外経済の改善や各種の政策効果などを背景に、景気が持ち直していくことが期待される」としたが、「海外景気の下振れ懸念や為替レート・株価の変動などにより、景気がさらに下押しされるリスクが存在する」とも指摘。
また「デフレの影響や、雇用情勢の悪化懸念が依然残っていることも注意が必要である」としている。

12月の月例経済報告、「景気はこのところ足踏み状態」画像2
3 匿名 (10/12/26(日)18:13:12 ID:FkDTbanv.) 
天下りのジジイは税金泥棒。天誅じゃ
4 匿名 (10/12/28(火)15:30:49 ID:K9.Uv.0f.) 
20年間ずっと足踏み状態だったじゃねーか
5 匿名 (12/02/10(金)15:58:56 ID:p6xcangfs) 
ここんとこ
いいニュースがないね・・・・。
12月の月例経済報告、「景気はこのところ足踏み状態」画像5
6 匿名 (12/02/10(金)16:06:50 ID:p6xcangfs) 
不景気な上に
自然災害
12月の月例経済報告、「景気はこのところ足踏み状態」画像6
7 匿名 (12/11/18(日)07:14:42 ID:jMSh9HUT.) 
今年の12月は?
12月の月例経済報告、「景気はこのところ足踏み状態」画像7
8 匿名 (12/11/18(日)18:49:03 ID:L22ItZnao) 
来年度からやっと回復基調に戻るのかな
9 匿名 (14/04/29(火)06:42:59 ID:sSLWF0YLY) 
投資アドバイザーとは、投資顧問のことです。

投資顧問とは、投資に関するアドバイスを業務とする投資アドバイザーです。
投資顧問の業務には「投資助言業務」と「投資一任業務」があります。
「投資助言業務」とは、通常は株式などの有価証券に対する投資について、投資家に運用方法をアドバイスをすることです。
「投資一任業務」とは、顧客から資金を預かって運用を行うことです。
投資顧問を業務として行うには投資顧問業法(有価証券に係る投資顧問業の規制等に関する法律)に基づいた登録が必要です。
投資顧問を業務として行う専門の会社を投資顧問会社といいます。
投資顧問の投資助言業務では、どこの株が上がるとか下がるといった予測や、現在保持している株式の売りのタイミングなどを契約した投資家に情報として提供します。
実際に売買を行うか否かの判断は投資家が行いますので、投資信託のようにお金を渡して運用を任せる形態とは異なります。
投資に関する知識がある程度あり、プロの判断に自分の考えも加味して(あるいは自分の考えにプロの判断を加味して)投資を行いたい場合に投資顧問を利用すると良いでしょう。
12月の月例経済報告、「景気はこのところ足踏み状態」画像9
10 匿名 (14/08/15(金)18:04:03 ID:ZuaY8tzls) 
不景気
12月の月例経済報告、「景気はこのところ足踏み状態」画像10
11 匿名 (14/12/20(土)11:33:10 ID:wutGif8Mk) 
今年の12月は?
12月の月例経済報告、「景気はこのところ足踏み状態」画像11
12 匿名 (15/04/14(火)18:56:01 ID:dATr8BrbU) 
株価2万円
13 匿名 (15/04/18(土)23:45:26 ID:qVmUxynLc) 
足踏みどころか、その足がズブズブと沼にはまりこんでる^^
14 匿名 (15/06/28(日)12:46:03 ID:U.YWXoF4.) 
これからますます・・・。
12月の月例経済報告、「景気はこのところ足踏み状態」画像14
15 匿名 (15/09/06(日)17:00:59 ID:aaMr.A9ho) 
2015年12月の月例経済報告は
とんでもない事になるのでは?
16 匿名 (16/01/26(火)17:22:26 ID:x82ru21VQ) 
がんばれ!
12月の月例経済報告、「景気はこのところ足踏み状態」画像16
17 匿名 (16/08/07(日)07:21:02 ID:gL37A3UYY) 
石原伸晃経済財政担当相は25日午前、7月の月例経済報告を関係閣僚会議に提出した。
景気全体の判断について「このところ弱さも見られるが、緩やかな回復基調が続いている」に据え置いた。
個別項目では、円高の進行を受けて企業の業況判断を3カ月ぶりに下方修正した。
 報告は、リスク要因として英国の欧州連合(EU)離脱問題に言及した上で、
「海外経済の不確実性の高まりや金融資本市場の変動の影響に留意する必要がある」と引き続き指摘した。
 業況判断については、「慎重さが見られる」から「慎重さが増している」に引き下げた。
円高による輸出関連企業の収益環境悪化などを反映させた。 
12月の月例経済報告、「景気はこのところ足踏み状態」画像17
18 匿名 (16/12/10(土)09:58:23 ID:BZCJL2RZc) 
2016年12月は
どうなるんだろう?
19 匿名 (17/03/27(月)18:17:06 ID:J94yhqV7I) 
2017年12月は
どうなるんだろう?
12月の月例経済報告、「景気はこのところ足踏み状態」画像19
20 匿名 (17/07/16(日)07:07:57 ID:8O3/LvmjA) 
12月の月例経済報告、「景気はこのところ足踏み状態」画像20
ハリコのとらアンテナで面白いブログ記事がすぐ見つかります
長寿ラッコカップルに「敬老の日」お祝いは豪勢に伊勢エビ!/神戸・須磨海浜水族園
韓国の反日テロが『福岡県を地獄に変貌させる』危機的事態が発生。全国比率から考えると異常すぎる
後輩「せんぱぁーい、私今月金欠なんですよぅ」
このバレー選手可愛くない? (※画像あり)
経団連、下請けいじめ撲滅に向けて共同宣言 「無理な発注・勤務時間外の会議は控えましょう」
 | 
閉じるTOP経済板 > このページ
名前: sage: 削除パス:

画像 YouTube
 画像ファイル 対応形式(jpg / gif / png) 最大データ量 512 KB



書込む前に利用規約をお読み下さい
今見てる人→人    多重債務 harikonotora.net